履歴書の上手な書き方について

履歴書の上手な書き方

転職する際に、履歴書は必須です。履歴書で、貴方が志望する企業の人事担当者は様々な事項を見ています。
履歴書を上手に書いて少しでも転職に有利になる事が大切です。履歴書を上手に書くポイントは、「心を込めて丁寧に書く」事です。基本的で簡単なことかもしれませんが、非常に重要なことなのです。人事担当者は数々の就職希望者を見てきている人ばかりです。そのような人が、履歴書をチェックするのですから、些細な事でも大切にし、細かいところで他の人と差が付くことを知る必要があります。次のポイントは、誤字脱字に気をつける事です。履歴書に誤字脱字が多ければ、いい印象を企業側に与える事が出来ません。時間とチャンスは十分にある段階なので、落ち着いてゆっくりと記入すれば問題ありません。
氏名や生年月日、住所などを記入し終わったら、次は経歴を記入する段階ですが、自分の出身校(中学校から書き始めるのがベターです)、そして職歴について、詳しく丁寧に書きましょう。ここでは入学、卒業、入退社の年月も記入する事も忘れてはなりません。
転職先を選ぶときに、希望する転職先が求めている人材を知っておくことも必要です。自分が入社したい所を知ることも大事ですが、向こうも必要とする人材にある程度の能力を求めていることを忘れてはなりません。希望する転職先で「今まで培ってきた、このような能力がある」ということをアピールする事も大切なポイントで、アピール欄に詳しく強調して記入するべきです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 成功を掴む流れ 転職サイト