転職で成功を掴むための5つの流れ

転職で成功を掴むための5つの流れ

 特に転職を初めてするという人にピッタリな転職の進め方をまとめています。もちろん既に転職を経験した人にも役に立つでしょう。

 

 この進め方で挙げるそれぞれのステップやポイントを自分なりに掘り下げ構築していけば、転職することも前向きに捉えられるようになると思います。

 

 

転職活動の準備をしよう

 何も考えずに転職はできません。「どんな?なぜ?どうして?」を考えましょう。

 

 転職の理由、自分の過去・未来、企業に応募する時の志望動機、自己PR、こうしたことをまとめる時に、この「どんな?なぜ?どうして?」の繰り返しで中身のあるものにしておくことが求められます。

 

 

【参考記事】

 

 

 

求人情報を集める

 転職準備の時に出てきたあらゆる要素、これを元に求人情報を集めていきましょう。

 

 転職の理由も自分の過去も未来も、ちゃんとまとめられていれば、選ぶべき求人が自ずと見えてくるものです。時には自宅の外に飛び出し、求人を集める努力も厭わないこと。セミナーなどにも足を運んでみましょう。

 

 

【参考記事】

 

 

 

 

履歴書や職務経歴書の作成

 この履歴書・職務経歴書も、やはり準備段階での要素が絡んできます。

 

 特に、何度でも書き直しがきくわけですから、誰に見られても突っ込まれどころのない応募書類に仕上げておかなければなりません。それは用紙の選び方や使い方にも言えること。送付が終わるまで丁寧さを忘れないことです。

 

 

【参考記事】

 

 

 

 

面接への対策

 応募書類が一次選考だった場合、面接に辿り着けたら、少なからず興味を持ってもらえたことになるはず。

 

 つまり、応募書類に沿って、更なる魅力を提示することができれば採用も目前に迫ることになるわけです。応募書類との矛盾が生じないよう、且つ、「そんな魅力もあったのか」と思わせられる隠し球を用意しておきましょう。

 

 

【参考記事】

 

 

 

 

退職と入社準備

 退職と入社においてやっておかなければならないことは盛りだくさん。退職理由を考えたり、退職・入社に伴う挨拶も考えておかなければなりません。

 

 転職者は特に途中入社となるわけですから、その時の振る舞い方なども入社準備のひとつとして把握しておいた方がいいでしょう。

 

 

【参考記事】

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 成功を掴む流れ 転職サイト