年金と転職について

年金と転職

転職と個人がもらえるような企業年金には密接な関係があります。そこで今回は個人の企業年金について書いていきます。この個人の企業年金なのですが、様々なものがあります。代表的なものが普通の厚生年金です。この厚生年金はある一定の期間まで収めないと年金を受給することができません。なぜかというと、それが企業年金制度だからです。この企業年金制度は各会社によって違いが出ますが、正社員ならばほとんどの方が加入しています。また、この企業年金を収めていた時期が一定期間を超えていないときは年金はもらえません。なので、転職の時はできるだけ早い段階で転職先を決めたほうが安全です。また、この年金制度には確定拠出年金というものがあります。この確定拠出年金は転職先でも引き続き加入が可能なので皆さんはこの確定拠出年金に加入することをオススメします。また、これとは別に確定給付年金というものがありますがこの年金は転職先では持ち込むことができないので注意が必要です。また、確定拠出年金は個人型と会社型があるので、確定拠出年金を取り入れていない会社の方は個人型の確定拠出年金に加入することをおすすめします。こうすることで、転職した時でも引き続き企業年金を継続できます。今回は企業年金について書きましたが、年金と転職には密接な関係があるので、この年金制度というところにも注意して転職先を選ぶのが懸命な判断です。もし、払っていたのにもらえないというようなことがあったら大変なので。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 成功を掴む流れ 転職サイト