自己分析は大切な事

自分の美点と弱点を知るために自己分析は大切

転職の際、最も考えるのはどんな仕事なら自分が楽しく続けていけるのかということでしょう。
単純に好きなことをやれればそれでいいという人もいるでしょうし、給料さえ上がればどんな仕事でも我慢できるという人もいるかもしれません。転職を決意した理由が、単純にそれに関することだけであるのなら問題はありません。
しかし大抵の人の理由というものは、そこまでシンプルなものではありません。自分が気付いていなくても、あらゆる不満が積み重なった結果が転職という決断であるはずです。根本の問題を理解しなければ、どんな職についてもまた同じような不満を抱えてしまいかねないでしょう。
そんなときに重要なのが、自己分析というものです。自分で自分を分析する状況はなかなかないものですから、多くの人ははっきりと己の特性を理解しないまま生活していることと思います。それを今一度、見つめ直してみましょう。
これまで生きてきた中でどんなことに喜びを感じて、どんなことに悲しみや不満を覚えたのか。なぜ自分はそう思ったのか。そしてこれからはどう生きていきたいのか、その理由を紙に書き出すなり見えるようにして下さい。
友人や家族に書き出したものについて、意見をもらうのもいいでしょう。そうして自分が一般的に他者に与えているイメージと、こうしたいという希望と、実際の内面のギャップを比べてみるのです。
自分が真になにを望んでいるのか。どんな仕事のスタイルなら快適に働くことができるのか。自己分析の結果により、それは見えてくるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 成功を掴む流れ 転職サイト